早稲田卒の投資(FX、株、投資信託)で不労所得を月10万円得る為のブログ

投資(主にFX)で月に10万円稼ぐ事を目標にしているブログ。主は年間120万円前後FX、株、投資信託で稼いでいます。※記事検索は、FX、投資信託、株、投資ネタ等と書かれたカテゴリー一欄を参照して下さい。※投資は自己責任で。

ドル円113円台回復。今週はミサイル発射もないとの噂。

ドル円は先日113円台を回復した。 ネットでは、アメリカや中国の政治的スケジュールから、ミサイル発射はないとの予測もあり、リスクオンが期待できる展開とも言える。

日経平均は大幅上昇、ドル円は下落。

日経平均は大幅上昇しながらも、ドル円は下落。 株高円安の構図が破られる結果となっている。

南アランド底堅く。本日は大きく上昇している模様。

南アランド、数日前に8.2円ラインから反発し、本日は大きく上昇中である。 今後の雑感として割安であり高金利である事から、特に投資信託などの機関投資家の買いが増すかもしれない。 何れにせよ、崩れる印象は筆者は持っていない。

ドル円113円超えるが、その後は112円後半で落ち着く。

ファンダメンタル的には様々な思惑や動きがあり、113円を超えてから112円台にドル円は落ち着いた。 今後の動きとして予想されるのは、110円割れを試すか、120円を目指す方向になるかだが、北朝鮮問題が頻繁にチャートを歪める感もあり、綺麗にどちらに動くと…

南アランド、堅調だが大きく上昇せず。

チャートの通り、日足だと8円ライン割れを試してからは堅調な推移をしている。 だが、歴史的に見ると割安感のある水準であり、高金利の割には上がらない流れである。 金の産出国と言うところで、リスクオフから買われる地合いにもなりそうだが、中々難しいと…

ドル円上昇後に下落。地政学リスク再燃か。

fomcを受けドル円は大きく上昇したあと、地政学リスク(北朝鮮問題)を受けて、再燃した形で下落したと見られる。 今後の方向性は読めない印象がある。 北朝鮮問題のニュースには注意した方が良いだろう。

ポンド、大きく上昇中。

ポンドは心理抵抗線の150円を超えて伸びている。 歴史的な安値圏から脱却するかの様な勢いを見せている。 複数の時間足でのゴールデンクロスが機能した形とも言えるが、今後は調整になる可能性もある。

ドル円上下激しく。

ドル円は経済指標で一度大きく上値を跳ねてから、北朝鮮のミサイル発射で下に跳ねて今に至っている。 その後は上昇が続いているが、ロスカットされたポジションも多く発生している事が想定され、どちらの方向も無重力感のある展開だろう。

ドル円上昇

北朝鮮問題から一転し、大きく上昇したドル円。 北朝鮮問題はまだかなりの難局を示しているが、テクニカル的には上向いていたので上昇したのか。 15分足で見ると上昇のエネルギーが弱まっている感もあり難しいところである。

二週間で3キロ減量。水中ウォーキング。

雑記になるが、最近ジムに行き始めた。 で、二週間で3キロ痩せました。 元々内臓脂肪比率が高いので痩せやすいと言うのもありますが、食事を特に減らしてる訳ではないので結構早いと思います。 やった事は、水中ウォーキングで、必ず毎日二回、30分ずつです…

ドル円下落。今後の見通し。

ドル円の日足のチャートはこの様になっている。地政学リスクからのこの動きなので、読み辛いところもあるが、底値を割れていない感もあり、下には頑強な買いがあると思われる。 機関投資家のポジションは頑強でありかつ膨大で、個人投資家もそれに則って取引…

大きく下落しても元が取れる投資方法。

結論から言うと、スワップ狙いのトレードか、高金利の投資信託に投資する事である。 前者ならば、ブラジルレアルなどを狙うと良いだろう。 レアルは全盛期に比べ半分の価値にまで下がったが、スワップポイントは10パーセントを超えており、数年保有していれ…

南アランド、北朝鮮問題で一時下落だが堅調な推移。

先週8.54円まで伸びた南アランドだが、北朝鮮の核実験を受けて下落し、下窓を空ける展開となった。 その後は持ち直した。 金の産出国、割安感、魅力的な金利の高さなどが相まってファンダメンタルの悪さを打ち消す展開だ。 9円台を目指す展開になると予想す…

北朝鮮の核実験受け、為替は下窓を空ける。

ドル円や、他の通貨もこの様な下窓を開けている。 今後の展開としては、北朝鮮問題を懸念するか否かが焦点だが、個人的見解としては限定的なリスクとなるだろうと思う。

雇用統計発表。マーケットの反応。

雇用統計を受け、一度は下落したが、好印象の感があったのかマーケットは上昇した。 来週までにどうなるか分からないが、上昇局面に入る可能性はあるだろう。 アメリカ経済は堅調な推移を示している。

ドル円110円割れるが、底を打った感。

110円割れるが、その後ゴールデンクロス、反発の意味合いから持ち直し、現在二度110円の底を打っている。 上目線が正しい認識か。

南アランド雑感。重要なラインは8.5円か。

南アランドが回復している。 重要なラインとして、8.5円を想定する。 そこを抜けた場合、上昇する余地が強まるだろう。

円安進む。ミサイルの影響、一周しリスクオンと相殺か。

ドル円含め、ほぼ全ての対円通貨で円安が進んでいる。 ミサイルによる下落からは値を戻し、安定した上昇を取り戻しつつある。 前回の記事でも書いたが、そもそもミサイル問題で為替が円高になったかも微妙なところで、マーケットはアノマリーや大きなファン…

北朝鮮のミサイル発射。ドル円108円台へ。

ドル円が北朝鮮のミサイル発射を受けて反落したと言うのがマーケットの評価だが、一概にそうとも言い切れない節もある。 ミサイル問題に対してマーケットは慣れつつあり、単にテクニカル的な、109円の抵抗線へのチャレンジと見てもおかしくはない。 よって、…

モーニングカフェのススメ。プロントのモーニングセットがコスパ最強。

ハムチーズトーストセットが個人的にオススメ。 ハムチーズトースト、ゆで卵、サラダ、コーヒーが付いて450円。 プロントなので、席や雰囲気も良いのでゆったり出来る。 メニュー http://www.pronto.co.jp/sp/menu/cafefood/?transfer=pc_to_mobile 早い所だ…

水中ウォーキングで痩せる。簡単ダイエット。

水中ウォーキングとは、プールでの歩行である。 トレーダーをやっているとついつい過食が進み、肥満体型になってしまう。 内蔵脂肪の増加などは死亡する様な病のリスクも上がるので、最近ダイエットを始めた訳だが、水中ウォーキングが痩せられるらしい。 1…

南アランド回復の兆し

チャートの通り、先日、大きく上昇した。 大口注文かは分からないが、以前の南アランドの水準になりつつある。

ポンド、日足でゴールデンクロスの兆し。

ゴールデンクロスがポンド円の日足で出かけている。 レンジ相場の様相もあり、一概に言えないが、注視すべきである。

ユーロ円、週足でデッドクロスの予兆。

macdでデッドクロスが出かけている。 下落に注意。

ドル円110円チャレンジが争点?

チャートの通り、110円ラインを目指す展開となっている。 今後の流れは難しい所もあるが、円高に一辺倒になる流れではなく、注視する必要がある。 日本時間が終わってからが勝負であろう。

南アランド、ゴールデンクロス日足で確認。底堅い展開。

日足で、南アランドはゴールデンクロスが出ている。 前回も話した内容と重複するが、底堅い展開も予想される。

ドル円109円割れず、揉み合い。

ドル円は109円台を回復してから揉み合いが続いている。 日本時間は相対的に取引が少ないので、値段が大きく動く夕方からが勝負かもしれない。 重要指標によっては、円安、円高と大きく動く可能性もあり、長期のポジションを持つ投資家も注意が必要である。

南アランド、レンジ相場に突入か。

南アランド、日足だとこういった形で推移している。 ファンダメンタルのマイナス要素を跳ね除けるかの様に上がり調子に戻りつつある。 macdでゴールデンクロスが出ているので上がっている感もあり、その後に一度頭を叩かれる展開にも見えるので、本ブログで…

FXブログが乱立する事のメリット

FXブログが乱立している。 このブログもその1つと言えばそうだが、 結局、FXブログはアフィリエイトがかなり魅力的なのもあるし、トレーダーが自身の認識を確かめる為にやっていると言うのもある。 乱立するとどうなるか。 質を求めたブログが広がるので、…

ドル円109円割れて108円後半へ。円高継続か。

ドル円は、109円の抵抗線も割れて、108円後半で推移している。 15分足だとmacdでゴールデンクロスが出かけているが、下へ向かう力が強い印象。