早稲田卒の投資(FX、株、投資信託)で不労所得を月10万円得る為のブログ

投資(主にFX)で月に10万円稼ぐ事を目標にしているブログ。主は年間120万円前後FX、株、投資信託で稼いでいます。※記事検索は、FX、投資信託、株、投資ネタ等と書かれたカテゴリー一欄を参照して下さい。※投資は自己責任で。

南アフリカランド通貨への投資のススメ

南アフリカランドは、年利6パーセントのスワップポイントを得られる魅力的な通貨である。

 

なんだかんだ、主もそこに投資している訳だが、これから話す内容はあくまで主観に基づくポジショントーク、ではある。

 

なのであしからず。

 

FXで南アフリカランド通貨であると二つの利点がある。

 

 

一つは、投資信託に比べ手数料が安い点である。

 

 

十数回取引してやっと手数料が同じになる。

 

 

なので、ポジションを作り直すのも楽ではある。

 

 

もう一つはレバレッジをかけられる事である。

 

現在南アフリカランド円は8円後半を推移しており、

 

 

以前は20円に届く水域であった。

 

 

なので、これから落ちる事も考えにくく、

 

レバレッジをかけて、為替差益とスワップポイントを享受するのも一考である。

 

 

 

どの業者でも変わらず取引出来るが、スワップポイントの水準に多少差があるので、しっかり見極める事が大事である。

 

 

因みに、心掛けとして、新興国通貨の金利を得る際は、出来るだけ相場を見ない事である。

 

1日に一回見る事は必要であるが、動きが激しく、精神的に疲弊する要因が多い。

 

 

なので、一度ファンダメンタル、長期足のテクニカルで決めたならば歯を食いしばってポジションを堅守する事である。

 

 

自身も数年ポジションを持ったままだが、ドローダウンを金利で返せているし、

 

しっかり利益も出ている。

 

 

因みに、投資信託などだと、更にスワップポイントに加え、債権の金利も得られ、12パーセントの年利など、破格の部分があるが、リスクに対して払う手数料を考えると中々難しい部分がある。

 

 

なので、初心者こそ、スワップポイントを新興国通貨、特にトルコリラやブラジルレアルなど安定していない場所ではなく南アフリカランドと言う、逃避資産である金の輸出国でもあり、ファンダメンタル的にも将来性がある、人口比率が若い世代の多いこの国に投資すべきである。

 

 

 

 

南アフリカランドの数年前の下落は、コンピューターの高速売り買いが原因であり、売り買い数の少ないこの通貨の持つ潜在的なリスクではある。

 

 

がしかし、他の通貨にはないファンダメンタル的、テクニカル的な優位性がある。

 

 

是非ともこの通貨を勧めたい。

 

 

get-money.hateblo.jp

 

twitterアカウント

 

twitter.com