早稲田卒の投資(FX、株、投資信託)で不労所得を月10万円得る為のブログ

投資(主にFX)で月に10万円稼ぐ事を目標にしているブログ。主は年間120万円前後FX、株、投資信託で稼いでいます。※記事検索は、FX、投資信託、株、投資ネタ等と書かれたカテゴリー一欄を参照して下さい。※投資は自己責任で。

株とFXどっちがいい?取引時間と手法の違い。

株とFXどっちがいいか迷った事はないだろうか。

 

株は、取引時間が朝9時から昼過ぎの3時まで。

 

FXは24時間マーケットが空いている。

 

なので、兼業ならば株取引はデイトレードが無理な事になる。スイングなどの中期投資ならば可能だが、時間に制限を受ける事は否めないだろう。

 

一方で、FXならば夕方から参戦出来るので兼業に向くかもしれない。

 

ただ2つ注意したいのは、資金量の問題と、デイトレードをすべきかスイングトレードをすべきかと言う事である。

 

まず、FXだとレバレッジをかけて取引出来る。なので、資金量が少なくても取引が出来ると考えがちである。が、実際は損切りをしてもドローダウンに耐えられる資金量が無いと同じレバレッジをし続けるのは難しい。一方で株などは取引回数が少ないトレードが多くなる為、ドローダウンを心配する嫌いがない。

 

次に、先ほどの話と共通だが、デイトレードが基本的にFXなどだとデフォルトだが、デイトレードは精神力をかなり使うと言う事である。損切り幅を守れるか、トレードルールを守れるか、など、スイングトレードが主体になる株取引とでは大差がある。また、世界経済においてのニュースが日夜流れてくるので気が抜けない。

 

今回の話はあくまで自身の経験とマーケットにおける一般論から話しているが、参考にしてもらえると嬉しい。

 

両方の取引に一長一短あり、中々どちらが正しいと確定出来ないのが結論である。

 

 

 

 

 

・さらに詳しい記事はこちら

 

get-money.hateblo.jp

 

get-money.hateblo.jp

 

twitterアカウント

 

twitter.com