早稲田卒の投資(FX、株、投資信託)で不労所得を月10万円得る為のブログ

投資(主にFX)で月に10万円稼ぐ事を目標にしているブログ。主は年間120万円前後FX、株、投資信託で稼いでいます。※記事検索は、FX、投資信託、株、投資ネタ等と書かれたカテゴリー一欄を参照して下さい。※投資は自己責任で。

世界で一番使われているテクニカル指標、MACDについての簡単な使い方。

テクニカル指標とは、トレードにおいて統計的な視点を基にマーケットの動きを占う大切な判断指標である。

 

その中で、とりわけ、世界で一番使われていると言われるのが、MACDである。

 

「Moving Average Convergence/Divergence Trading Method」の略で、相場の周期と、エントリータイミングを読み解くのに適した指標である。

 

出てくるものに、ゴールデンクロスデッドクロスがある。

 

ゴールデンクロスは、短期の線が長期の線を下から追い抜いた時で、これは買いのサインであり、

 

デッドクロスは、短期の線が長期の線を上から抜いた時で、これは売りのサインである。

 

下の例の左下がゴールデンクロスである。

 

f:id:kohei99:20170801125805p:image

 

 

この様になった時は買えば良いと言う事だ。

 

注意すべき点は2つあり、レンジ相場の時は機能しないと言う事、たまにハズレがある、ダマシがあると言う事である。

 

何れにせよ、世界で一番使われている率が高いらしいので、MACDの思惑通りにマーケットが動く可能性も高く、常にチェックする必要があるだろう。

 

MACDのダマシについてまとめた記事

 

get-money.hateblo.jp

 

twitterアカウント

 

twitter.com