早稲田卒の投資(FX、株、投資信託)で不労所得を月10万円得る為のブログ

投資(主にFX)で月に10万円稼ぐ事を目標にしているブログ。主は年間120万円前後FX、株、投資信託で稼いでいます。※記事検索は、FX、投資信託、株、投資ネタ等と書かれたカテゴリー一欄を参照して下さい。※投資は自己責任で。

大きく下落しても元が取れる投資方法。

結論から言うと、スワップ狙いのトレードか、高金利投資信託に投資する事である。

 

 

前者ならば、ブラジルレアルなどを狙うと良いだろう。

 

レアルは全盛期に比べ半分の価値にまで下がったが、スワップポイントは10パーセントを超えており、数年保有していれば元が取れてしまうと言う恐ろしい計算が出ている。もちろん、その後も金利を得られるし、為替差益と言うか、元の価格に戻る可能性もあるので、安心して投資出来るだろう。

 

注意すべきはレバレッジをあまりかけない事である。二倍、三倍程度におさめると良い。

 

 

後者は、高金利の国である、トルコ、南アランド、ブラジルレアルなどの通貨の金利と、債権の金利を得ながら、下落しても採算が取れると言う方法である。

 

こちらは資金力がないと大きく利益は狙えないが、得られる金利は前者より大きい。

 

債権のデフォルトリスクが付加された形と考える事もあるだろうが、ポートフォリオを組んで分散投資しているので、その心配も実質ないだろう。

 

 

しかし、両方の投資方法は共に投資する通貨国のデフォルトリスクは負うことになるので、その注意は必要である。

 

きな臭くなったら逃げるのが吉である。

 

ギリシャショックなどを反面教師にすると良いかもしれない。